FastCopy

ソフトウェアバックアップ

目次一覧

 状態:-  閲覧数:3,247  投稿日:2016-11-05  更新日:2020-02-14
FastCopyとは? / インストール / 動作モード

よく使用するオプション / 実行結果例。エラーなし / 実行結果例。エラーあり

ドライブ間の同期

Q.コピー元のファイル数より、コピー先のTotalFilesが多い / Q.「ErrFiles: 2」なのに、内容が1ファイルしか表示されない / Q.コピー終了後にファイル出力される際、全てのエラーログが記録される?? / Q.エラーログ画面表示内容と、エラーログ出力内容は同じですか?

ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) 対応 / データの壊れ方は一定ではない

具体例1.ドライブ間全コピー / 具体例2.ドライブの一部コピー

FastCopyとは? / インストール / 動作モード

 閲覧数:176 投稿日:2018-09-14 更新日:2019-07-12 

FastCopyとは?


無料の高速コピーソフト

特徴
・途中でコピー出来ないデータがあった場合でもスキップしてコピー継続
※Windows標準の機能では、コピー途中でエラーが発生した場合、そこで処理がストップしてしまう

コピーできなかった内容をログとして残す
・コピー出来なかった内容を、処理後に確認可能
巡回冗長検査(CRC)エラーのHDDデータをコピーする方法

インストール


デフォルトインストール先
C:\Users\ユーザ名\FastCopy

インストール先変更
・サブディレクトリは自分で作成する必要がある
L:\9.soft\FastCopy

動作モード


よく使用する動作モードは2種類
モード 動作内容 同じファイル名がある場合 削除するか? 備考
差分(サイズ・日付) コピー元内容を、コピー先へ全てコピーする サイズもしくは日付が違う場合のみ、コピーする 削除しない デフォルトの挙動
同期(サイズ・日付) コピー元を基準に、コピー先を全く同じ状態にする サイズもしくは日付が違う場合のみ、コピーする コピー元に存在しない、コピー先ファイル(&ディレクトリ)をすべて強制削除する
2019年7月11日時点のローカル運用ルール
・「処理最中にコピー元を操作した際の挙動」が不明なため、「処理最中にコピー元を操作する可能性がある場合」は、(削除実行することがない)「差分(サイズ・日付)」を選択しておいた方が無難かも

よく使用するオプション / 実行結果例。エラーなし / 実行結果例。エラーあり

 閲覧数:247 投稿日:2018-09-17 更新日:2019-07-12 

よく使用するオプション


毎回チェックが入るよう予め設定しておく
[設定] - [一般設定]

ベリファイ
・コピー元とコピー先のチェックサムを突き合わせる機能
・ファイルが壊れる可能性を少しでも下げるため、チェックを入れる
・コピー時の「データ破損=オリジナルデータの消失」を防ぐため、コピー時のエラーを常にチェック(ベリファイ)しながら厳密な意味での複製を実行していく
※転送速度は遅くなる

ACL属性
チェックを入れる
NTFS のアクセスコントロールリスト(ACL)をコピーします。
(ACLコピーは特権に昇格した状態で実行することを推奨します)
拡張属性(EA)も(存在すれば)コピーします。

実行結果例。エラーなし


正常終了。エラー発生なし
・異なるHDD選択
=================================================
FastCopy(ver3.54) start at 2018/09/13 14:35:21

<Source>  L:\1_Hp\
<DestDir> F:\1_Hp
<Command> 差分(サイズ・日付)
-------------------------------------------------

TotalRead  = 46,987 MiB
TotalWrite = 46,987 MiB
TotalFiles = 376,341 (67,555)
TotalTime  = 02:47:24
TransRate  = 4.68 MiB/s
FileRate   = 37.5 files/s

Result : (ErrFiles : 0 / ErrDirs : 0)


実行結果例。エラーあり


コピー途中画面表示
エラーログ(ErrFiles: 2 / ErrDirs: 0)]
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\2_Hp_data\5.w4c.work\P7\さくらVPS\CentOS6\20180320\var\www\lib\mysql-backup\dbbackup_20160425212451.sql

コピー終了後、ファイル出力内容
▼FastCopy.log
=================================================
FastCopy(ver3.54) start at 2018/09/13 17:23:15

<Source>  L:\2_Hp_data\
<DestDir> F:\2_Hp_data
<Command> 差分(サイズ・日付)
-------------------------------------------------
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\2_Hp_data\5.w4c.work\P7\さくらVPS\CentOS6\20180320\var\www\lib\mysql-backup\dbbackup_20160425212451.sql
OpenFile(ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。225) : L:\2_Hp_data\99_DifferentDimension\3_Application\◯◯.exe
OpenFile(ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。225) : L:\2_Hp_data\99_DifferentDimension\3_Application\◯◯.EXE
OpenFile(ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。225) : L:\2_Hp_data\99_DifferentDimension\3_Application\◯◯.EXE
OpenFile(ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。225) : L:\2_Hp_data\99_DifferentDimension\3_Application\◯◯.exe
OpenFile(ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。225) : L:\2_Hp_data\99_DifferentDimension\3_Application\◯◯.exe
OpenFile(ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。225) : L:\2_Hp_data\99_DifferentDimension\3_Application\◯◯.exe
OpenFile(ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。225) : L:\2_Hp_data\99_DifferentDimension\3_Application\◯◯.exe
OpenFile(ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。225) : L:\2_Hp_data\99_DifferentDimension\3_Application\◯◯.exe
OpenFile(ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。225) : L:\2_Hp_data\99_DifferentDimension\3_Application\◯◯.exe
OpenFile(ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。225) : L:\2_Hp_data\99_DifferentDimension\3_Application\◯◯.exe
OpenFile(ファイルにウイルスまたは望ましくない可能性のあるソフトウェアが含まれているため、操作は正常に完了しませんでした。225) : L:\2_Hp_data\99_DifferentDimension\3_Application\◯◯.exe

TotalRead  = 289,544 MiB
TotalWrite = 289,525 MiB
TotalFiles = 2,525,769 (430,876)
TotalTime  = 39:17:10
TransRate  = 2.05 MiB/s
FileRate   = 17.9 files/s

Result : (ErrFiles : 13 / ErrDirs : 0)

=================================================
FastCopy(ver3.54) start at 2018/09/15 09:05:20

<Source>  L:\6_Photo\
<DestDir> F:\6_Photo
<Command> 差分(サイズ・日付)
-------------------------------------------------
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo\100CANON\20120823_2\100CANON\IMG_2053.CR2
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo\100CANON\20120823_4\100CANON\IMG_2180.JPG
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo\100CANON\20120823_5\100CANON\IMG_2341.CR2
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo\100CANON\20120824_1\100CANON\IMG_2455.JPG
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo\100CANON\20120824_1\100CANON\IMG_2487.CR2
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo\Photo_A\2_Area\1_東京\3_銀座\z_未整理\x301\100_1225\2010_1225_162627.JPG
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo\Photo_A\2_Area\1_東京\8_渋谷\z_未整理\x133\x139\100_0721\2010_0721_172936.JPG
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo\Z1\20120802_1\100CANON\IMG_3000.JPG
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo\Z1\20120802_2\100CANON\IMG_3137.CR2
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo\Z1\20120802_2\100CANON\IMG_3179.CR2
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo\Z1\20120802_3\100CANON\IMG_3315.CR2

TotalRead  = 1,974,166 MiB
TotalWrite = 1,974,130 MiB
TotalFiles = 234,475 (4,903)
TotalTime  = 40:48:18
TransRate  = 13.4 MiB/s
FileRate   = 1.60 files/s

Result : (ErrFiles : 21 / ErrDirs : 0)

=================================================
FastCopy(ver3.54) start at 2018/10/01 10:55:47

<Source>  L:\
<DestDir> G:\
<Command> 同期(サイズ・日付)
-------------------------------------------------
OpenFile(アクセスが拒否されました。5) : L:\$RECYCLE.BIN\desktop.ini
FindFirstFileEx(アクセスが拒否されました。5) : L:\$RECYCLE.BIN\S-1-5-21-241268685-3140826756-3091486474-1001\*
FindFirstFileEx(アクセスが拒否されました。5) : L:\$RECYCLE.BIN\S-1-5-21-241268685-3140826756-3091486474-1003\*
FindFirstFileEx(アクセスが拒否されました。5) : L:\$RECYCLE.BIN\S-1-5-21-241268685-3140826756-3091486474-500\*
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\2_Hp_data\5.w4c.work\P7\さくらVPS\CentOS6\20180320\var\www\lib\mysql-backup\dbbackup_20160425212451.sql
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo-retry\100CANON\20120823_2\100CANON\IMG_2053.CR2
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo-retry\100CANON\20120823_4\100CANON\IMG_2180.JPG
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo-retry\100CANON\20120823_5\100CANON\IMG_2341.CR2
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo-retry\100CANON\20120824_1\100CANON\IMG_2455.JPG
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo-retry\100CANON\20120824_1\100CANON\IMG_2487.CR2
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo-retry\Photo_A\2_Area\1_東京\3_銀座\z_未整理\x301\100_1225\2010_1225_162627.JPG
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo-retry\Photo_A\2_Area\1_東京\8_渋谷\z_未整理\x133\x139\100_0721\2010_0721_172936.JPG
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo-retry\Z1\20120802_1\100CANON\IMG_3000.JPG
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo-retry\Z1\20120802_2\100CANON\IMG_3137.CR2
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo-retry\Z1\20120802_2\100CANON\IMG_3179.CR2
ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。23) : L:\6_Photo-retry\Z1\20120802_3\100CANON\IMG_3315.CR2
FindFirstFileEx(アクセスが拒否されました。5) : L:\E1BLUE-PC\*
FindFirstFileEx(アクセスが拒否されました。5) : L:\System Volume Information\*

TotalRead  = 79,266 MiB
TotalWrite = 79,211 MiB
TotalFiles = 12,872 (342)
TotalSkip  = 2,350,098 MiB
SkipFiles  = 5,174,730 (0)
TotalDel   = 35,090 MiB
DelFiles   = 23,531 (7,730)
TotalTime  = 03:31:39
TransRate  = 6.24 MiB/s
FileRate   = 1.01 files/s

Result : (ErrFiles : 24 / ErrDirs : 5)


ドライブ間の同期

 閲覧数:176 投稿日:2018-09-17 更新日:2019-07-11 

ドライブ間の同期


コピー元を基準にコピー先を全く同じ状態にする
ドライブの場合は両方¥マークで終わる




Q.コピー元のファイル数より、コピー先のTotalFilesが多い / Q.「ErrFiles: 2」なのに、内容が1ファイルしか表示されない / Q.コピー終了後にファイル出力される際、全てのエラーログが記録される?? / Q.エラーログ画面表示内容と、エラーログ出力内容は同じですか?

 閲覧数:195 投稿日:2018-09-17 更新日:2019-07-11 

Q.コピー元のファイル数より、コピー先のTotalFilesが多い


仮A
・巡回冗長検査 (CRC) エラーがあるフォルダはそこで処理がストップするため、Windowsで正確なファイル数を表示できないのはないか?
・コピー元のファイル数が正確ではない??

Q.「ErrFiles: 2」なのに、内容が1ファイルしか表示されない


エラーログ表示画面は、代表的なものだけを表示している?

Q.コピー終了後にファイル出力される際、全てのエラーログが記録される??


A
全てのエラーログが記録される

Q.エラーログ画面表示内容と、エラーログ出力内容は同じですか?


A
同じ

ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) 対応 / データの壊れ方は一定ではない

 閲覧数:267 投稿日:2018-10-01 更新日:2019-07-11 

ReadFile(データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) 対応


ファイル削除
L:\2_Hp_data\5.w4c.work\P7\さくらVPS\CentOS6\20180320\var\www\lib\mysql-backup\dbbackup_20160425212451.sql

巡回冗長検査 (CRC) エラーファイルを1件1件確認していった結果分かったこと
・FastCopyが正しかった
・もしかしたらコピーできるかも、と思ったが甘かった

データの壊れ方は一定ではない


下記何れかの状態となる
・画像表示されない(ソフトがフリーズしてしまう)し、コピーも出来ないファイル
※Honeyviewが応答しなくなる
G:\6_Photo-retry\100CANON\20120823_5\100CANON\IMG_2341.CR2
G:\6_Photo-retry\100CANON\20120824_1\100CANON\IMG_2487.CR2
G:\6_Photo-retry\Z1\20120802_2\100CANON\IMG_3137.CR2
G:\6_Photo-retry\Z1\20120802_3\100CANON\IMG_3315.CR2


・サムネイルレベルの画像は表示されるが、コピー出来ないファイル

・通常レベルの画像は表示されるが、コピー出来ないファイル
G:\6_Photo-retry\100CANON\20120823_2\100CANON\IMG_2053.CR2
G:\6_Photo-retry\100CANON\20120823_4\100CANON\IMG_2180.JPG
G:\6_Photo-retry\100CANON\20120824_1\100CANON\IMG_2455.JPG
G:\6_Photo-retry\Photo_A\2_Area\1_東京\3_銀座\z_未整理\x301\100_1225\2010_1225_162627.JPG
G:\6_Photo-retry\Photo_A\2_Area\1_東京\8_渋谷\z_未整理\x133\x139\100_0721\2010_0721_172936.JPG
G:\6_Photo-retry\Z1\20120802_1\100CANON\IMG_3000.JPG
G:\6_Photo-retry\Z1\20120802_2\100CANON\IMG_3179.CR2



巡回冗長検査 (CRC) エラーなのに、Honeyviewで表示された場合、データは壊れていないのですか?
JpegAnalyzer Plusオンラインヘルプ

具体例1.ドライブ間全コピー / 具体例2.ドライブの一部コピー

 閲覧数:241 投稿日:2018-10-07 更新日:2019-07-11 

具体例1.ドライブ間全コピー


Lドライブ内容をGドライブへ全コピー
・コピー先ドライブ直下へ複数フォルダを作成

コピー前ディレクトリ構成
L:\1\
L:\2_Hp_data\
G:\

コピー実行



コピー後ディレクトリ構成
L:\1\
L:\2_Hp_data\
G:\1\
G:\2_Hp_data\

具体例2.ドライブの一部コピー


Lドライブの1フォルダをGドライブへコピー
・コピー先ドライブ直下へフォルダを作成

コピー前ディレクトリ構成
L:\0-撮影動画 MOV\
G:\

コピー実行



コピー後ディレクトリ構成
L:\0-撮影動画 MOV\
G:\0-撮影動画 MOV\


FastCopy Help


Twitter検索結果。「FastCopy」に関する最新ツイート

grain_unga(春川) 第22弾スキンmod公開 @lfdln_harukawaK
らびやん @lovyan03

簡単バックアップ Ver.1.36



週間人気ページランキング / 4-3 → 4-9
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 MP3ファイルの「プロパティ」を変更できない | Windows 10(Windows) 117
2 「接点復活剤」「接点復活スプレー」は、100円ショップで販売されていない | イヤホン(ハードウェア) 59
3 Windows 0 58
4 「コンテナー内のオブジェクトを列挙できませんでした」と表示される場合は、「Everyone にフルコントロール権限を与えて全て削除する」 | Windows 10(Windows) 37
5 「機能を構成しています 100%完了 コンピューターの電源を切らないでください」の画面が表示され続ける場合でも、1時間ぐらいは待った方が良いかも | 起動トラブル 2019年(Windows) 35
6 ファイル名の一部(指定文字列)を削除するバッチファイル | バッチファイル(Windows) 32
7 タスクスケジューラ | Windows 10(Windows) 31
8 コンピューターは正しく構成されていますが、デバイスまたはリソース (DNS サーバー) が応答していません。 | ネットワーク 27
9 メモリ不足のため、この処理を完了できません | Windows 26
10 VLC media player で複数曲を「繰り返し連続再生する」ためには、プレイリスト全体をリピート再生指定する | VLC media player(ソフトウェア) 25
11 Windows10で「空のドライブを表示しないようにする」ためには、 「フォルダーオプション」にて「空のドライブは表示しない」にチェックを入れる | Windows 10(Windows) 23
12 コマンドプロンプトでchkdsk /B | ハードディスクトラブル(ハードウェア) 22
13 Windows10でデスクトップにファイルを保存できない。ESPRIMO DH77 | Windows 10(Windows) 18
14 Xboxを使用していない場合、XblGameSaveを動作させる必要は全くない 16
15 マウスの選択範囲がおかしくなった時、試してみた方が良いかもしれないこと | マウス(ハードウェア) 14
16 外付けハードディスクを収納可能な安価ラックを探す | 外付けハードディスク(ハードウェア) 13
16 Windows10 不定期でフリーズ発生トラブル(2019/6/9)。フリーズ現象の調査で採取するダンプの種類は、「完全メモリダンプ」でないと有効な調査はできない | フリーズトラブル 2019年(Windows) 13
17 「みまもり合図」に関する疑問。2018年 | みまもり合図(ソフトウェア) 12
17 Windows10 不定期でフリーズ発生トラブル(2019/6/7→6/8)。イベントビューアーで発生個所を特定しようとするも失敗に終わる | フリーズトラブル 2019年(Windows) 12
18 ハードディスク診断ツールHDD-SCAN | ハードディスク故障診断ソフト(ソフトウェア) 11
2021/4/10 1:02 更新